動物病院 兵庫県 | 北須磨動物病院

北須磨動物病院ホームページへようこそ!

北須磨動物病院は、院長以下8名の獣医師と11名のアシスタントが、皆様の大切な動物の健康を守るために、日夜努力しております

当院は、犬猫はじめ鳥類やハムスター、ウサギ、フェレット、モルモットなど、エキゾチックアニマルといわれる動物の治療に力を注いでおり、詳細な検査治療も行っております。

大学病院との連携

動物病院 兵庫県 | 北須磨動物病院高度獣医医療技術を必要とする際は、大学病院の外科、内科へのご紹介診療も行っておりますので、ご要望の際は遠慮なくお尋ね下さい。
動物カウンセリング「動物行動学」を基本に、動物を健やかにお飼い戴くための飼育に関するアドバイス、カウンセリングも行っております。


年中無休

多くの皆様方からのご要望にお答えして、年中無休で診察を戴けるようになりました。


救急診療対応

夜間は午後8時以降〜深夜12時まで、当院獣医師による救急診療もご利用戴けるようにしております。


動物病院 兵庫県 | 北須磨動物病院
院長佐々井 浩志
病院所在地〒654-0131
兵庫県神戸市須磨区横尾9丁目5-8
>>地図
TEL078-747-1122
FAX078-747-1123

動物病院 兵庫県 | 北須磨動物病院

2016/06/24
夜間診療「部分休診」のお知らせ

6月26日(日)より当座の間(期間未定)
土、日、祝の夜間救急は休診となります


2015/08/03

求人のお知らせ
 
★獣医師
★トリマー (!!!急募!!!)
 
 
動物病院ではたらきたい!小動物を救いたい!という、動物や人と接することが大好きな方を募集しています。
 
○笑顔で明るい人
○エキゾチックアニマルの診療に興味がある人
○責任感を持って命ひとつひとつに向き合える人

動物たちの健康を守り、動物とオーナーの笑顔を見る為に一緒に働きませんか。
 
また、学生さんの実習・見学も随時行っております。

ご希望のかたは電話でお問い合わせください。


2016/06/24

診察のご案内

当院は、スタッフ全員で年中無休で動物の治療、看護を行っております。
外来診察は、ご予約頂くと受診がスムーズです。(急患は随時ご相談下さい)

夜間診療をご利用頂けます

受付は深夜12時までとなります。(土日祝 休診)
深夜12時以降は、明石夜間、北摂夜間、大阪VRセンターをご利用下さい。

エキゾチックアニマルの診療をご利用頂けます

当院では、ウサギ、ハムスター、フェレット、モルモット、モモンガ、ハリネズミ、鳥類などの診察を詳しく行っております。
院長による診察をご希望の方は、出勤状況を予め御確認の上、ご来院下さい。

スタッフ

出勤はシフト制となっております。ご希望の獣医師の在・不在はお電話でお尋ね下さい。


2012/03/27
機器、検査のご紹介


マイクロCT  New!!!
小動物専用CTを導入致しました。
体重5kg以下の動物で最小は10gまで、従来のCTを遥かに超える精密な画像を提供できます。

尿、血液検査機器各種
血球・血液生化学化学検査
甲状腺等ホルモン測定装置
イヌネコウイルス各種抗体検査(外部発注)
鳥類ウイルス遺伝子検査各種(外部発注)

レントゲン装置
デジタルレントゲン装置
透視装置
歯科専用デジタルレントゲン
マンモーフィルム検査

外科手術装置
麻酔装置3台
手術台3台
超音波乳化吸引装置キューサー
超音波メス・ソノサージ
炭酸ガスレーザー
電気メス3台
生体監視モニター3台
人工呼吸ユニット2台
動物用歯科専用ユニット

内視鏡、小型内視鏡
オリンパスAVS電子スコープ型内視鏡
耳鼻科、口腔咽頭科専用剛性内視鏡
エキゾチックアニマル専用内視鏡
 
心電図
自動解析機器

超音波検査
GE社製LogoqP6

眼科専用機器
眼圧計
スリットランプ
デジタル眼底鏡
眼科手術用顕微鏡


2012/03/27

動物の健康診断をお勧め致します

当院では、イヌ、ネコ、ウサギ、フェレットを対象に、尿、便、血液、心電図、レントゲン、エコー検査等を用いた健康診断を行なっております。

病気の早期発見・治療・予防を行うために、ご利用下さい。


動物が病状を示したとき、思っているよりも病状が重いことはしばしば見られることです。

ヒトよりも歳を取るのが早くて不調を言葉で伝えられない動物たちにとって、定期的な健康診断がお役に立ちます。

定期健診、それは早期発見に繋がります。

また、「おかしいな?」と思ったときには、なるべくお早めにご相談を。

当院では、動物に合わせて様々な健康診断のメニューをご用意しております。是非お問い合わせ下さい。


2011/01/28

ペットホテル規約

・安全にお預かりしてお返しするために、初診の方には事前に診察を受けて頂きます。これは動物の性格や特徴をスタッフが知っておくことによって、動物を安全かつ快適にお預かりし、お返しするための確認となります。

・犬、猫、フェレットでは、潜伏しているかも知れない伝染病の院内持ち込みを回避する目的から、1年以内の混合ワクチン接種が条件となります。未接種の場合は10日前までに混合ワクチン接種が条件となります。(ワクチン証明書を事前にご提示下さい)

・犬、猫では、院内にノミ、ダニなどの外部寄生虫を持ち込まない様にして頂くために、事前の駆除、予防が条件となります。(予防されておられない場合は、入院時に予防薬の投薬をご利用頂くことが条件となります)

・環境が変わるストレスから自分で体を傷つけてしまったり、体調を崩す場合があります。また、院内で必要とされる給餌・排泄などの日常管理や、発病の際の健康管理などが、動物の過度な攻撃的、神経質な性格によって妨げられる場合もございます。このような場合は、預かり入院をお断りする事がございますので、ご承知おき下さい。(事前に判断させて頂く場合が御座います)

・予約制です。年末年始、お盆、連休時は混み合うため、お早めにご予約ください。


2011/01/28
○●PR○●当院元スタッフが本を出しました

はじめてでも安心!かわいい子犬の育て方 (コツがわかる本!) (単行本)  著:中塚圭子、内田希 1,365円

当院院長が監修をしており、わかりやすい解説本です。

仔犬の新規ご来院の方で、混合ワクチン接種をご利用の方にはプレゼントしております。

既にワンちゃんをお飼いの方でも、是非ご一読下さい。(院長からのお薦めです)